ホーム » スポーツ

スポーツ」カテゴリーアーカイブ

スポンサーリンク



おすすめ記事




投稿記事一覧


【野球】ボコボコに打たれても…日ハム・斎藤佑樹の不思議な“ポジティブ思考” 世間からの猛バッシングに「これは僕に対する叱咤激励」

1:2018/06/17(日) 12:50:57.59 ID:

毎度同じパターンの繰り返しだ。北海道日本ハムファイターズ、斎藤佑樹投手のことである。

6月12日の阪神タイガース戦で今季2度目の先発マウンドに立ったものの、4回8安打5四死球7失点と大炎上。3イニングで先頭打者を四球で出塁させ、2本塁打を被弾するなど終始めちゃくちゃな内容で試合をぶち壊した。

どうひいき目に見ても褒めるところがない。栗山英樹監督は二軍降格を言い渡したが、それでも「苦しめば苦しむほど生まれるものもある」などと、あえて突き放すようなことはせず逆にエールを送るかのような温かい言葉を口にした。

6月6日に30歳を迎えた。今年で、もうプロ8年目だ。ルーキーイヤーに6勝を飾ったのが自己最多で以降、泣かず飛ばずの成績が続きここまで通算15勝止まり。今季は「ラストチャンス」と力強く言い切っているシーズンとはいえ、案の定結果は出ていない。

斎藤には大変申し訳ないが、これは誰もが予想できた流れだ。今後は打者をかわしながら“ごまかしの投球”が奇跡的にうまくハマれば、年間に1、2試合ぐらいなら勝ち星を拾えるかもしれない。しかし先発ローテーションを守り抜くことは、まずできないだろう。

今の斎藤は下半身をうまく使えず、上体だけで投げている。いわゆる「手投げ」だ。2013年に右肩を壊してから、この弱々しい投球フォームが定番となってしまっている。棒球のような直球は球威がなく、変化球もキレがない。その上、制球力もないからカウントを悪くした末に置きにいった球をいとも簡単に痛打される。弱点が多くありすぎて対戦打者としてはオイシイ相手だろう。これでは勝てるわけがない。

二軍では、そこそこ通用することはあっても一軍のマウンドとなれば同じようにはいかない。だからファームでそこそこの結果を残せても、いざ一軍に上げてみたら大炎上という毎度同じパターンの繰り返しとなってしまう。

■無神経というか、KYというか

散々な状況となっている当の斎藤本人は本当に危機感を覚えているのだろうか。おそらく、そこまで窮地に立たされているとは思っていないだろう。仮にそう自覚しているのであれば、もう彼はとっくに自分から身を引いている。

悪く言えば「厚顔無恥」。逆にいい意味で表現するとしたら、斎藤は自分を着飾るだけの「プロデュース力」がズバ抜けている。そして世間からの猛バッシングをモノともしないタフな精神力、いわば「鈍感力」も彼の持ち味と言えるかもしれない。斎藤に近い日本ハムの関係者は次のように打ち明ける。

「一軍で投げては打たれるたびに多くの有識者から『引退するべきだ』などと酷評され続け、ネットユーザーからはもっと辛らつなトーンの批判が毎度のごとく書き込まれている。にもかかわらず、斎藤は『これは僕に対する叱咤激励です』とポジティブにとらえている。時に笑い飛ばすこともあるほどだ。

高校球児のときに『ハンカチ王子』として注目され、どうしても気になる存在だからこそ批判される。もし批判もされなくなれば、もう自分に関心がなくなるわけだから、そのタイミングこそ終わりのときなのだ。つまり批判されているうちが華なのである。斎藤は、そうやってポジティブに考えている。だから、いくらブッ叩かれてもまったく気にならない。無神経というか、KYというか……」

マウンドでいくら滅多打ちを食らって大炎上しても、試合後の斎藤は「能力がない」「自分が情けない」といった類の言葉はほとんど発したことがない。自暴自棄になったり、自分を責めたりすることはせず基本的には“逃げ道”や“言い訳”を用意して再起しやすいシチュエーションをつくっておくことが彼の常套手段だ。

KOされれば当然のように試合後の取材でメディアから詰問を受けることになり、精神的にも追い込まれているから、とても受け答えの仕方を考える余裕などないはずだが、それを斎藤は普通にこなせてしまうのである。そういう意味でもやはり図太い神経の持ち主と言えるのかもしれない。

※以下見出しのみ 全文はソース先をお読み下さい

■先輩や後輩が離れていく

■いつまでユニフォームを着続けるのか

2018.6.17 11:34
産経ニュース
http://www.sankei.com/sports/news/180617/spo1806170019-n1.html


240:2018/06/17(日) 14:41:47.62 ID:

>>1
鳩山由紀夫と同じ事をいってんじゃねーよ。


265:2018/06/17(日) 15:44:06.98 ID:

>>1 斎藤くんはプライドはエベレスト並の高さだけど、
メンタルは豆腐よりも脆いでしょ・・・
活躍していた高校・大学時代はレーサーの佐藤琢磨似の外見だったけど、
プロ入り以降は心労がたたったせいかめっきり老け込んでしまい(+ハ○具合で)
今やすっかり西村雅彦似の風貌になってしもうた


301:2018/06/17(日) 16:36:29.47 ID:

>>1
叱咤はともかく激励はしてないだろん


349:2018/06/17(日) 17:45:34.25 ID:

>>1
真面目に努力しての結果なら頑張ってもらいたいが実際どうなんかね


365:2018/06/17(日) 18:20:28.93 ID:

>>1
演技性人格障害っぽい会社の同僚はこんな感じだったな
何を言われても笑い飛ばしてたけど死人のような生気のない顔つきに見えた時もあった


437:2018/06/17(日) 22:38:12.04 ID:

>>1
でも甘やかされた環境だからそう言えるんだよな


30:2018/06/17(日) 13:01:07.04 ID:

40派遣彼女いない歴年齢の借金持ちのおっさんだけどこいつよりはましな人生だと思う
過去の栄光にすがる人生かっこ悪い


107:2018/06/17(日) 13:27:00.15 ID:

>>30
誰がどう見ても斎藤の方が上だ
諦めろ


182:2018/06/17(日) 14:05:15.39 ID:

>>30
厚かましすぎるw


222:2018/06/17(日) 14:25:08.25 ID:

>>30
お前もハンカチ並に鈍感だな


269:2018/06/17(日) 15:49:06.69 ID:

>>30
それはないわw
お前は過去も現在も未来も栄光ない
底辺じゃん。

斎藤は今はこんなだけど
過去に実績があって現在も
曲がりなりにも勝負している。
お金も知名度もコネも持っている。

自分がマシだとか言い聞かせないて
生きていけない哀れな人生なんだなw
とりあえず黙って毎日5ch眺めてろよw


67:2018/06/17(日) 13:14:35.21 ID:

マーくんを負かし、駒苫の三連覇を阻止するためだけに遣わされた使徒みたいなもんだな。


92:2018/06/17(日) 13:24:28.88 ID:

謎の好待遇
球団職員に誘うためだな


176:2018/06/17(日) 14:01:14.08 ID:

最近女もできたから余計調子に乗っちゃってるw
ハッパかけられてるんやろなw


185:2018/06/17(日) 14:06:46.15 ID:

>>176
カイエンは女は切らしたことないぞ


191:2018/06/17(日) 14:11:46.02 ID:

>>185
「特定の」彼女のことな
結婚も考えてるとか言ってたし


207:2018/06/17(日) 14:18:05.98 ID:

結果はでてないけど
課題を見つけて努力する姿は社会ではお手本のようなものだね
それができるって人は限られているからな
必要なのはマネージメント能力だ
マネージメント能力は自分自身にも当然使える
課題をみつけて努力してもこの能力がなければ結果はでない


213:2018/06/17(日) 14:22:25.25 ID:

器用な人間かどうか、素直な人間か頑固な人間か
せっかくのブランド力がもったいない
もう年齢的におそいけど
おれならアンダースローに転向させたね
まあ、コーチから言われたことはあるだろうな 頑固なのかもな
頑固はほとくしかないよ どの業界でもw


226:2018/06/17(日) 14:27:12.08 ID:

何が大事なのか、斉藤は理解してるのかもしれない
だからこそ大学に進学した
そりゃあマークンとかに比べたらアリンコみたいなしょぼさかもしれんが
客観的にみて、同世代のリーマンよりは稼いできたし
引退後もそれなりにやっていくだろう
野球にこだわってないならwポジティブしかないだろう


400:2018/06/17(日) 20:56:13.59 ID:

早よ結婚して「プロ野球選手の妻たち」頼むでw


417:2018/06/17(日) 21:22:37.63 ID:

反省が口ばかりだから本当に嫌われてるんだって!
気づけよ


425:2018/06/17(日) 21:35:42.31 ID:

こんなメンタル強さあっても何のやくにもたたないだろ
面の皮があついだけ


442:2018/06/17(日) 22:53:56.41 ID:

めんどくさそうか人だわ
野球界の丸山桂里奈だわ
頭のなかお花畑だろwwwwww


445:2018/06/17(日) 22:57:38.99 ID:

むしろプロ意識がゼロ危機感ゼロ
元木大介より痛い人になりつつある


(さらに…)

最近の投稿